新記事11/17アップ「双子の特徴と理由」(押すと開きます)

【免疫の低さを慎重さでカバー?】「A型」の体質

A型 性格 特徴 画像血液型×体質

日本人に一番多く実に38%※を占める「A型」の体質に迫ります。※出典:wikipedia

A型の体質と理由

A型の人は、長年の研究から体質に下記の傾向があるとわかってきました。

病気に対する免疫

×:「A型細菌」に対抗できない

 

食べ物の適性

〇:A型の食べ物

×:B型の食べ物

A型が、このような体質になった理由は

A型の起源が「農耕民」で、体内の「腸内細菌類」が農耕民の主食(穀物・植物)を消化できる様に発達したから

だと考えられています。この免疫と適正がベースとなり病気、ストレス耐性や、さらには性格…と色々な部分に影響しています。では、詳しく、みていきましょう!

A型のなりやすい病気

A型は人間だけでなく細菌にも多く存在します。つまり、A型細菌に抵抗する力がないA型の人は、細菌に感染しやすいのです。

さらに、農耕民の生活は、過酷な環境だった狩猟のO型や有望のB型に比べるとおだやかだったためか「心臓が弱い」「血管がつまりやすい」「ストレスに弱い(嫌な事も我慢)」等の特徴もあり体が元々弱く、感染病も重症化しやすい様です。

かかりやすい病気は下記です。

かかりやすい病気

・ノロウィルス
・エコノミー症候群(血管がつまりやすい)
・サルモネラ菌
・大腸菌の1部
・動脈硬化(ストレス増→中性脂肪増→動脈硬化)
・循環器系(心筋梗塞、狭心症)
・がん
・糖尿病
・リウマチ熱
・肝硬変
・悪性貧血
・結核
・天然痘
・マラリア

続いて、今度は「A型にあわない食べ物・あう食べ物」をみてみましょう

A型の食べ物適性

A型の体と食べ物の関係は「A型の食べ物」は合う・「B型の食べ物」は合わないとなります。その為、B型の食べ物を食べると抵抗力(=B型細菌と戦う力)を使い抵抗力が下がってしまいます。体に合う・合わない食べ物は下記です。

あう食べ物

・米、玄米
・小麦粉
・うなぎ
・ナマズ
・青魚
・鮭
・緑黄色野菜
・にんにく
・玉ねぎ
・ナッツ類
・大豆製品
・そば
・ベリー類

あわない食べ物

・肉類
・乳製品
・はまぐり

いかがでしたか?以上が、A型の体質です。

あなたのまわりに、あてはまる人がいたらその人はA型かもしれません。ただし、体質は血液型だけでなく「遺伝」もありますので「A型の持つ体質特徴」「遺伝で持つ体質特徴」のセットがその人の体質と考えておくとよいと思います。

またうまれたあとに何をどれだけ食べたか等により、改善も悪化もします。

最後までに読んで頂きありがとうございます!役に立った方は、シェアお願いします(^^

参考文献

  1. 血液型で分かる なりやすい病気・なりにくい病気 (講談社) 新書 2013/11/21 永田 宏
  2. 本当は怖い血液型 (イースト・プレス-文庫ぎんが堂) 文庫 2011/3/1 全日本血液型研究会
  3. 食物アレルギーのすべてがわかる本 (講談社) 単行本 2014/5/29 海老澤 元宏
  4. 保健室で見るアレルギーの本〈1〉食べ物のお話 (国土社)大型本 2010/1 近藤 とも子
  5. ABO血液型がわかる科学 (岩波ジュニア新書) 新書 2015/7/23 山本 文一郎
  6. 血液型の暗号(日東書院本社)単行本 2008/9/18 藤田 紘一郎

主な記事のリンク

当サイトのコンセプト・狙い

「人による違い」を知る4つの狙い

「兄弟型」と「血液型」

「兄弟型」により性格が異なる理由

「長子(長男・長女)」の特徴35個+その理由

「末っ子」の特徴39個+その理由

「中間子」の特徴21個+その理由

「一人っ子」の特徴35個+その理由

「血液型」により性格が異なる理由

「A型」の性格特徴13個+その理由

「O型」の性格特徴19個+その理由

「B型」の性格特徴12個+その理由

「AB型」の性格特徴9個+その理由

「血液型」により体質が異なる理由

「A型」の体質

「O型」の体質

「B型」の体質

「AB型」の体質

就活・転職関連の記事も書いてます!

管理人
管理人

本サイト「ヒトナビ」は趣味・興味が高じて作ったサイトですが、本業はインフラ業界の某大手企業で採用面接官等をやっていて、面接特化サイト「逆転面接」も運営してるので是非ご覧下さい!

人気記事1:自己PRネタが無い就活生・転職者が面接で勝つ方法

人気記事2:面接でキャリアプランや目標を聞かれた時の答え方例

人気記事3:逆質問は「面接官の体験を聞く」が最大のコツ

人気記事4:面接マナーは「配慮・お礼」だけでいい

人気記事5:面接官の本音と裏舞台1日の流れ

コメント

トップへ戻る