新記事11/17アップ「双子の特徴と理由」(押すと開きます)

【カギは「免疫」】血液型により「体質」が違う!その理由

血液型と兄弟型 画像血液型×体質

血液型によって体質が違う

血液型により体質が異なるという事を知ってますか。アレルギーや病気のなりやすさって人によって差がありますよね。差がある原因は何か?実は血液型が関係してます。

では、血液型がなぜ体質の違いにつながるか?それは血液型により産まれた時から免疫力に差があるという、医学的理由です。

※免疫は「一度かかったものに二度かからないこと」を指す場合もありますが、ここでは「もって生まれた抵抗力」と読み替えてください。

そして、免疫力の差が「病気の傾向(なりやすい病気となりにくい病気)」「体に合う物、合わない物の傾向(食物アレルギー等)」等に影響し、それをまとめると「体質の違い」となるわけです。詳しく解説してしきます。

病気の傾向

まず、血液型は「人間」「動物」だけでなく「細菌、ウイルス、植物」にもあります。また、人には「自分と同じ血液型に抵抗できない」という法則があります。この法則は輸血だけでなく「細菌、植物(食べ物)」でも同じなんです。だから、病気でいうと

O型:A型/B型細菌両方に勝つ

B型:A型細菌に勝つ/B型細菌に負ける

A型:B型細菌に勝つA型細菌に負ける

AB型:A型/B型細菌両方に負ける

という特性があります。つまり、病気のなりにくさは

O型 > B型・A型 > AB型

です(※左側がなりにくい)

これが、血液型によってかかる病気に差がでる理由です。

食物アレルギー

病気について、血液型ごとに「細菌との相性が異なる」という話先程言いました。実は「食べ物」も同じです。つまり・・・

O型…A型/B型食物両方×

B型…A型食物×/B型食物

A型…B型食物×/A型食物

AB型…A型/B型食物両方

という訳です。例えば、A型の人がB型物質を食べると「アレルギー反応が出る」「疲れやすくなる(エネルギーを沢山使う)」となります。

普段、なんとなく感じる「理由がハッキリわからないけど…●は好き、合う…●は嫌い、合わない」という感覚・傾向は血液型が原因である可能性があります。

まとめ

★体質は血液型で大きくかわる!

★体質が異なる理由は、「免疫力」「体に合う・合わない物」が異なる為!

以上がポイントです。

最近、多くの論文や記事等で血液と体質の関係について注目される様になってきました。

(参考:J-CASTニュース 2017.11.30)
「血液型の病気に対する抵抗力に差がある! O型最強! がん・心臓病・糖尿病に強いワケ」

いかがでしたか?次はいよいよ「血液型ごとの体質の違い」を詳しくみていきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!役に立ったと思って頂けた方は下記シェアボタンで広めて頂けると励みになるのでよろしくお願いします(^^

主な記事のリンク

当サイトのコンセプト・狙い

「人による違い」を知る4つの狙い

「兄弟型」と「血液型」

「兄弟型」により性格が異なる理由

「長子(長男・長女)」の特徴35個+その理由

「末っ子」の特徴39個+その理由

「中間子」の特徴21個+その理由

「一人っ子」の特徴35個+その理由

「血液型」により性格が異なる理由

「A型」の性格特徴13個+その理由

「O型」の性格特徴19個+その理由

「B型」の性格特徴12個+その理由

「AB型」の性格特徴9個+その理由

「血液型」により体質が異なる理由

「A型」の体質

「O型」の体質

「B型」の体質

「AB型」の体質

就活・転職関連の記事も書いてます!

管理人
管理人

本サイト「ヒトナビ」は趣味・興味が高じて作ったサイトですが、本業はインフラ業界の某大手企業で採用面接官等をやっていて、面接特化サイト「逆転面接」も運営してるので是非ご覧下さい!

人気記事1:自己PRネタが無い就活生・転職者が面接で勝つ方法

人気記事2:面接でキャリアプランや目標を聞かれた時の答え方例

人気記事3:逆質問は「面接官の体験を聞く」が最大のコツ

人気記事4:面接マナーは「配慮・お礼」だけでいい

人気記事5:面接官の本音と裏舞台1日の流れ

コメント

トップへ戻る