【カギは子供時代】きょうだい型(生まれ順)で性格が変化する理由!

兄弟の画像 兄弟型×性格
兄弟の画像

このページでは、兄弟型により性格がかわる理由について、ポイントをまとめています。理由を知ると、兄弟型別の特徴をより理解できます。

さて、兄弟型が一体なぜ性格の差につながるのでしょうか。それは、性格に与える影響大きい

1.子供時代のコミュニケーション相手
2.子供時代の比較・競争相手

この両方に、兄弟が当てはまるからです。詳しく見ていきましょう。

子供時代の一番身近な「コミュニケーション相手」

誰もが、生まれたあとに「人とのコミュニケーション」をおぼえます。そして、性格の土台を作る子供時代、近くにいる人は「家族」です。

つまり、家族「親だけ(=ひとりっ子)」か「兄弟もいる」かにより、コミュニケーションのおぼえ方が大きく異なります。

そして、兄弟がいる人も「上がいない(長子)」「上も下もいる(中間子)」「下がいない(末っ子)」によって「教える事(教わる事)が多い・少ない」、「おこられる事・ほめられる事が多い・少ない」など、色々な場面でコミュニケーションの経験に差がつき、その結果…

★教え上手・下手

★聞き上手・下手

★自信がある・ない

などの差がつき、やがて「その人の性格・能力」になっていくのです。

子供時代の一番身近な「比較・競争の相手」!

双子の比較4人は、「人との比較・競争」から多くの事を学びます。比較することで「自分と他人の違い(強み・弱み等」を理解します。

そして、「認められたい(最初は親に)」という本能的欲求を満たすため「違いをふまえたふるまい方」を考えて実行します。その「ふるまい方」が、やがて「性格」になっていきます。例えば、年が近い兄弟がいれば兄弟と自分を比較し「自分の兄弟が得意なこと手を出さない」(負けて親に見放されたくないから…)という傾向がでたりします。

つまり、「比較する相手次第」で性格が変わるのです。

欲しい物※が出てくると手に入れるために、時には誰かと「競争」することになります。※注目、愛情、決定権、おもちゃ、勝利、一位…など

色々な競争がありますがうまれたあと、まず競争するのは「家族」です。兄弟がいれば、兄弟と競争します。(親に、競争させるつもりがなくても子供が「比べられている」と感じれば結果的に競争が起こってます。)兄弟がいない一人っ子も「親」と競争しようとします。(例え、親にそんな気がなくても…)

そして、その競争の内容(相手、回数、結果)が兄弟型によって、「”競争相手が強い・弱い””競争が多い・少ない””勝つ事(負ける事)が多い・少ない””親に注目される事が多い・少ない”など、差がつきます。その結果

★勝負が好き・嫌い
★アピールが上手・下手
★打たれ強い・弱い
★勝ちにこだわる・こだわらない

等、性格に差がうまれるのです。逆に言うと、親が「競争を感じさせない環境」(上下関係や兄姉・弟妹を意識させない)を作ると、兄弟間の差はうまれにくくなります。

まとめ

まとめると

★性格は兄弟型で大きくかわる!

★かわる理由は子供時代のコミュニケーション・比較・競争の相手だった為!

★親が作った環境次第で兄弟の影響は強くも弱くもなる!

競争がある家庭 ⇒ 性格・能力は似る
競争がない家庭 ⇒ 性格・能力が異なる

という感じです。

いかがでしたか?次はいよいよ「兄弟型ごとの違い」を詳しくみていきたいと思います!最後まで読んでいただきありがとうございました!

ぜひ、続けて各兄弟型(生まれ順)別の特徴やその理由をごらんください。

主な記事のリンク

当サイトのコンセプト・狙い

「人による違い」を知る4つの狙い

「兄弟型」と「血液型」

「兄弟型」により性格が異なる理由

「長子(長男・長女)」の特徴35個+その理由

「末っ子」の特徴39個+その理由

「中間子」の特徴21個+その理由

「一人っ子」の特徴35個+その理由

「血液型」により性格が異なる理由

「A型」の性格特徴13個+その理由

「O型」の性格特徴19個+その理由

「B型」の性格特徴12個+その理由

「AB型」の性格特徴9個+その理由

「血液型」により体質が異なる理由

「A型」の体質

「O型」の体質

「B型」の体質

「AB型」の体質

就活・転職関連の記事も書いてます!

管理人
管理人

本サイト「ヒトナビ」は趣味・興味が高じて作ったサイトですが、本業はインフラ業界の某大手企業で採用面接官等をやっていて、面接特化サイト「逆転面接」も運営してるので是非ご覧下さい!

人気記事1自己PRネタが無い就活生・転職者が面接で勝つ方法

人気記事2面接でキャリアプランや目標を聞かれた時の答え方例

人気記事3逆質問は「面接官の体験を聞く」が最大のコツ

人気記事4面接マナーは「配慮・お礼」だけでいい

人気記事5面接官の本音と裏舞台1日の流れ