【以心伝心?同じ誕生日の兄弟】双子の特徴とその理由と弱み克服プラン

性格・体質の分析とタイプ別対策

双子の性格は同じ?

まず、双子の性格や能力は同じになりません。似る事もありますが、むしろ真逆の性格になるケースも多くあります。

差が出る主な理由は、周囲の接し方です。結局双子であっても、周囲の人は親も含め、上(姉・兄)と下(妹・弟)を区別して接したり、同時に産まれた事もあって「比較」もされます。

その結果、双子はそれぞれ「長子(姉・兄)」か「末っ子(妹・弟)」のどちらの特性に近づいていき、比較される事で本人自らもう一方との差別化を図ろうとし、徐々に差がひらいていきます。

また、兄弟構成だけでなく血液型による差も影響します。(但し、一卵性の場合は原則同じ血液型です)

しかしながら、双子特有の生活環境から生じる特徴もいくつかある為、そこを本記事で触れます。

長子と末っ子の特徴は下記を御覧下さい。

双子の特徴とその理由

幼少期から徹底的に比較されて育つ

双子の比較4

双子は徹底的に比較されます。一卵性で顔・性別が一緒であれば尚の事です。兄弟というのは「条件が近ければ近い程比較される」のです。

逆に、双子ではない兄弟は、「性別の違い」「年齢の違い」等があるため、双子の様な単純比較はあまりされずに育ちます。

そして、この比較される事が、性に大きな影響を与えます。

比べられるのが嫌いになる

双子の比較1

「誰かと自分を比べられる事」が嫌いになります。理由は「比較されてきたから」です。

この特徴は、双子と対局にいる一人っ子や年の離れた長子等には、なかなかピンとこない事かと思いますが、双子はどの兄弟型よりも徹底的に比較されて育ち、「相手と比べられて負ける事」を多く経験しているのです。

年の離れた兄弟の比較は、年齢や性別に加えて、親側の育児に対する力のかけ具合や期待等も入り混じった物となり、純粋な比較はされません。

一方、双子の場合は、年・性別・期待・育児に対する力のかけ具合・期待が全て同じであり、考慮する要素がない為、「能力も同じ筈」と周囲が思ってしまうのです。

そして、純粋に比較され、差があれば逆に「なんで同じじゃないの?」と周囲が思ってしまい、学力や運動能力を中心に、幼少期から比較されてしますのです。

もう一人と違う自分らしさを出そうとする

双子の比較3

幼い頃から比較され、悔しい思いを沢山経験すると、次第に「自分らしさ」を出そうとし始めます。

例えば、「のんびり屋」の性格を一方が強く出すと、もう一方は「しっかり者」になることで、自分らしさを作っていくという感じです。

幼少期に言葉を話始めるのが遅い

双子の比較2

大人になるまでに解決する事ですが、幼少期に言葉を話し始める時期が少し遅い傾向があります。

理由は「幼少期に親から適切に言葉をかけてもらえない」からです。

言葉の発達には、大人から語りかけが重要です。しかし、双子の場合親も育児の負担が極端に大きくなってしまう為に、どうしても「2人まとめて話しかける」というシチュエーションが発生します。

その結果、本人の状況(見ている物、さわっている物、考えている事等)と話しかけられる内容が合っていない事が多くなり、効率よく言葉を学ぶ事がしにくいのです。

身体的特徴は非常に似ている

ここまで、性格は差が出るという話をしてきました。

しかし、「身体的な特徴」は生まれ持った物である為、非常に似てきます。特に身長、視力、声、指紋、歯形です。(逆に、学力や運動能力等、トレーニング次第の物には大きな差がでます)

双子の弱み克服プラン

双子の場合、長子末っ子どちらの傾向になるかによって異なりますが、特に末っ子傾向だった場合にあらわれる最大の弱みが「指示待ち(リーダーシップが無い)」です。

でも「リーダーシップ」は高める事が可能です。

下記の記事で、現役管理職である筆者の体験に基づきリーダーシップを高める方法を解説しています。リーダーシップを高めたい方にかなりオススメの記事です。

番外編:双子が沢山いる学校がある

性格の話から少しそれますが、日本には双子研究を目的とした学校が存在します。

本記事に辿りついた方の中には「自分が双子」の方や、「自分の子供が双子」の方もいらっしゃるかと思います。双子にとってメリットが多い学校なので、ご紹介します。

東京大学教育学部付属中等教育学校

  • 名前は「東京大学教育学部付属中等教育学校」といい、東京にあります。
  • 各クラス(40人定員)に7人前後の双子や三つ子がいます。双子が多い為、特別に双子であることを意識して比較される事がなく双子の子供にとってとても居心地がよい環境です。
  • 入試自体に「双生児枠」があります。毎年、双子、三つ子などの枠を設けられており入学生の1~2割が双子です。双子の友達を作れます。
  • 国立で学費も安く中高一貫。偏差値に対し進学実績は高いです。
  • 双子研究が目的と言っても人体実験をしている訳ではなく、通常の学校生活を通じた傾向分析をするといった物であり、70年以上の歴史を持つ学校です。
FAQ(よくある質問) | 東京大学教育学部附属中等教育学校
入学をご検討されている方のよくある質問は、入学についてのFAQもご覧ください。 入学検査について Q1-1. 受検資格の「小学校」の意味する範囲はどのようなものですか? Q1-2. 入学検査はどのようなものですか? Q1...

参考文献

  1. どうしたらうまくいく? きょうだい子育て (主婦の友社 Como子育てBOOKS) 単行本 2013/7/12 Como編集部
  2. 双子の遺伝子「エピジェネティクス」が2人の運命を分ける 単行本 – 2014/9/12 ティム・スペクター
  3. 「一人っ子長女」のための本 (新講社)単行本 2003/12 多湖 輝
  4. 「一人っ子長男」のための本 (新講社)単行本 2004/5 多湖 輝
  5. 不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション (ディスカヴァー・トゥエンティワン)単行本 2016/11/11 五百田 達成
  6. ひとりっ子の頭ん中 (KADOKAWA/中経出版中経の文庫) 文庫 2014/10/27 朝井 麻由美
  7. 人生が大きく変わる アドラー心理学入門(かんき出版) 単行本 2014/12/24 岩井 俊憲

おわりに

この記事で紹介した情報はあくまで「兄弟型による特徴(うまれたあとの変化)」です。

しかし、性格にはうまれもった物(血液型等)も関係しますので両方みる事が大事です。

本記事は以上です。シェアボタンで広めて頂けたら励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました